【ミラかこサロン】#2 GoRIKIメンバー会議#1

「GoRIKI」設立

ミラかこの新たな活動として「GoRIKI」を立ち上げました。
GoRIKIは、それぞれが個人事業主・経済人であるメンバーが「得意技」を「合力=GoRIKI」することで、これまで一人もしくは一社ではできなかった価値を創り出し、社会の要望、課題にチャレンジしようとする試みです。

社会の潤滑油である「経済」をエンジンとして、社会課題にどんどんチャレンジできる資金力と基盤を造ることで、加古川や周辺地域にもっともっと貢献できたら、我々は嬉しいです。

メンバーを知ることが大事

GoRIKIをしっかり前に進めるには、想いを一緒に前に進むメンバーを知ることが一番大切です。
それぞれが行っている事業内容、そしてその背景にある想いをしっかり理解し、それぞれの経済活動の中で意識することで新たな価値創造が出来ると考えています。

ということで、ミラかこサロン(第1回目からコロナでかなり間が空きましたが・・・)第2回目はGoRIKIメンバーによる事業説明会を行ないました。

集まったメンバーは、すでに知り合ってまぁまぁ長いメンバーですが、改めて事業説明と想いを話し合うと、知らなかったこともいっぱいあり、アレヤコレヤできるんちゃうか?!とアイデアが色々出てきました。こうやって互いを深く知ることができ、良いサロンとなりました。

次回のサロンは何しようかな?

聴覚障害者の方へのコロナ支援があります

手話がメインのコミュニケーション

聴覚障害者の方の主なコミュニケーション手段は手話です。
過去に聴覚障害者の方とその支援団体の方とお話させていただいたことがありますが、目が見えるからといって、普通の書面に記載している文字だけでは十分なコミュニケーションはできず、もっとも楽に会話ができるのが手話だそうです。もちろん、先天性、後天性、個々人の能力などによって変わってくるのですが、多くの方は手話を中心に会話されています。
私もその時初めて知りました。

ということは、世の中の様々な情報(画面でも書面でも)は、聴覚障害者の方にとってはややストレスのかかる情報であるということ。手話はほとんど存在しないのが、現状です。これが情報格差であり、2016年より法律が施行されて是正しようとしている動きです。

コロナ対策も手話で。

とある福祉会館でチラシを見つけました。
コロナで病院に行きたくても行けない、手話通訳者の方にも、これまでみたいに接触できないという状況下でオンラインで手話通訳者の方の支援を受けられる仕組みのようです。
もし、知人・友人・ご家族で必要な方がいれば情報共有してください。

「職業人と語ろう」(東播磨地域ビジョン委員会 夢のたね)へ参加させていただきました。

「職業人と語ろう」

このイベントは、東播磨県民局の東播磨地域ビジョン委員会 夢のたね様が開催されている企画です。すでに10年以上前から続くイベントとのことで、年間に10以上の加古川地域の小学校を対象に、様々な業種の職業人が集まり、実際の職業体験を通じて、子供たちが将来の夢を具体的に描いたり、明るい未来を想像できるように支援をされていらっしゃいます。(2020年はコロナの影響で8校の実施のようです)

今回、加古川市議のつげあつひと議員からお誘いいただき、参加の機会を頂戴いたしました。

子供たちも職業人も明るい未来を想像

職業体験をしている子供たちが楽しそうで、目が輝いているのは当然ながら、職業人の方々もその子供たちの様子を見て心が明るくなり、地域や日本の明るい未来を感じることができているのではないかと感じました。説明をされている職業人の皆様の表情を見ていて、そう感じましたし、見学させていただいた私自身も同じ想いになりました。

今回は、例を挙げると、大学の教授、客室乗務員、幼稚園の先生、カメラマン、ハンドメイド、自衛隊、金融マン、TV制作などなど、バラエティーに富んだ業種の方々が参加されていました。

ビジネスに関する体験は重要!

加古川市では、小学校ではこの「職業人と語ろう」、中学校では「トライやるウィーク」と職業に触れる機会が用意されています。こういった大人になって社会で生きていくためには絶対に必要な仕事やビジネスの仕組み、お金のやり取りというのは、これまでの日本ではあまり実践的に教育が行われていなかったと感じています。自分自身も過去を振り返って、学生の時にビジネスについてどっぷり体験したり、考えたりするような機会は多くはなかったと思います。

「ミラかこ」としても、これらのイベントと相乗効果を発揮できるような体験の場を提供できれば良いなとメンバー内で会話しています。

〜第1回 ミラかこサロン〜時間と場所を選ばない働き方ハイブリッドセミナーを開催いたしました!

記念すべき第1回目の「ミラかこサロン~」

当団体の活動の柱の1つ「活動1.「想像する・提案する」。
何事も想像しないと創造できので、まずはいろんな情報や事例を収集し、自分たちのミライのカタチを想像していこうという「ミラかこサロン」。

その記念すべき第1回は、「時間と場所を選ばない働き方ハイブリッドセミナー」と題し、私たちの人生でもかなり重要なキーワードとなる「働くこと」について、未来を想像しました。

場所は、加古川駅前の新しいJAビル2Fの起業オフィス「エリンサーブ」。
現地とリモート(ZOOM)での両方からのご参加者を交えて、「ミライの働き方」を想像しました。

気づきとアクション

今回のサロンのテーマは「働き方」。ざっくりかいつまむと、良い学校を出て、良い会社(大企業)に入って、定年まで勤めあげる、そんな時代ではもうない。日本の構造的な問題(少子高齢化)に限らず、突然襲ってくる天災・人災も含め、これからはリスクを念頭に置いた働き方が必要となってきます。その方法の1つが、様々な仕事をすることで収入減を確保する「パラレルワーク」。

それって、どういうことなのか?具体的にはどうやって実現するのか?そんなことを参加者全員で共有したわけですが、やはり、目の前に課題がありました。
コロナは我々全員に直接的に影響し、「働くこと」を困難にさせています。老若男女問わず。
当然、世代や諸事情で同じことするにも困難が伴ったり、できないということも多々あります。

そんな課題に対し、ミラかことしてもすぐにアクションしていきたいと思います。

お問い合わせ

今回のサロンの内容についてご興味のある方は、当HPよりお問い合わせください。

時間と場所を選ばない働き方ハイブリッドセミナー 〜第1回 ミラかこサロン〜

第一回 ミラかこサロン 〜オープニング〜

時間と場所を選ばない働き方ハイブリッドセミナー in 加古川オフライン&オンラインで開催!!

【 対象の方はこんな方です 】

■ 副業・リモートワークをはじめたい方
■ 起業したい方、考えられている方
■ ビジネスのITリテラシーを高めたい方
■ 「ひきこもり不登校」「子育て支援」「障害者支援」などの活動をされている方やお子さんにそのような方がいる方
■ 「時間や場所に囚われない」働き方をしたい方
■ 子供を将来起業させたいと思っている
■ 学歴・資格だけで生きていける世の中ではないと感じている
■ 会社に依存した生き方はリスクだと感じている
■ ライスワークではなく、ライフワークでお金を稼ぎたい
■ 一度だけの人生悔いのないように生きたい

コロナの発生以来、目にする機会が増えているキーワードとして、「在宅ワーク」「フリーランス」という言葉があります。ニュースなどでもそうだし、ネットでも広告でも、この2文字、あなたもかなり見る機会と頻度が、かなり増えていませんか?

やはり、コロナの影響で、
・「通勤せずに、自宅で出来る仕事」
・「会社に頼らず、自分自身で収入を得る方法を見つける。」
・「複数の収入源を確保する。」
そんなニーズが大変、高まっています。
そして、ここから来る、本格的な景気後退の波……
コロナは、
===============
自分の力で収入を得る。
自立した生き方、働き方、収入の得方
===============
これを、改めて考えさせられるきっかけになって気がします。そして、これは、何も男性、そして、働いている人だけではなく、家庭の主婦の方たち、ママさんたちにも当てはまることです。いや、逆に、パートナーやお子さんが家にいる機会が増えて、ライフスタイルの変化を感じている主婦の方こそ……それで、、、
・「旦那の収入だけに頼れない…」
・「自立したい。自分の力で収入を得たい。」
・「本当に“やりたいこと”は?やり甲斐のある“天職”を見つけたい。」
・「社会と関わりを持ちたい。そして、人に貢献したい。」
そして、「充実した、悔いのない人生…自分らしく生きたい、自由な人生を送りたい。」そう思っている人が本当に増えてきているし、実際に行動に移し始めています。
ただ、コロナの影響で、“外で働く”ということは避けたいし、子育てもまだまだ手が抜けない…
そこで提案したいのが、今回のセミナーになります!

「時代にあわせた働き方」を自由に選択できるスキルを身につけませんか?
■ サラリーマンしながら副業がしたい
■ 複業で収入源を増やす事は可能?
■ 社会起業家・ソーシャルワーカーになりたい!!
■ 「個人事業主・フリーランス」という働き方のメリットを知りたい
■ 「パラレルワーカー」ってどんな働き方?
■ 「リモートワーク」で在宅ワークしたいけど、何から始めたらいいの?
■ 会社を設立するって難しい?
■ 子供に将来起業させたい!!

セミナー詳細

【開催日時】 2020年11月14日(土)14:00〜16:00
(受付)30分前から 途中質疑応答、休憩あり

【参加料金】 1000円/人
※ お申込者の方に【時間と場所を選ばない働き方2020マニュアル】をプレゼント致します!!

【場所】エリンサーブ加古川オフィス&Zoomオンライン
https://www.erinserve.com/kakogawa
〒675-0066  兵庫県加古川市加古川町寺家町621 JAビル2F

お申込み】セミナーお申し込みはこちら!!
→ https://ws.formzu.net/fgen/S1228015/

【スピーカー】増田 真人(ますだ まさと)

会員制レンタルオフィス&コワーキングスペース
「エリンサーブ」を起業を支援する
コミュニティーマネージャーとして運営。
https://www.erinserve.com/リモートワークを駆使し、都会と田舎で生きる【とかいなかライフスタイル】を確立している。10種類の仕事をこなすパラレルワーカー♫(起業支援・レンタルオフィス運営・ライター・出張撮影・Webコンサル・クラウドソーシング事業・移住支援・綿花栽培・旅メディア運営・オンラインサロン)
https://note.com/broadlinks/n/n4361e88f9140
※ 年内オープン「ミラハタ塾」の詳細はこちら!!
https://peraichi.com/landing_pages/view/mirahata

【主催】ミラかこプロジェクト
〜わたしちが自ら創り出すミライのかこがわ〜
https://mirakako.work/

girl in yellow dress covering her face with her hands

「お困りごと連絡網」をスタートしました

小さなことからコツコツと貢献したい。

社会課題といえば少子高齢化を代表として、数えきれないほどありますが、どれもこれも一筋縄では解決できない問題です。
一方で、極身近な普段の生活において困ることが多くあります。
例えば、いつも通る道がボッコボコで通りづらいとか、家の屋根裏に蜂の巣が出来て駆除したいとか、私有地の畑や庭が夏になると草ボウボウになるけど草刈はしんどいとか、市民活動を始めたけど簡単にちゃちゃっとホームページ作りたいとか、家にいながら仕事を始めたいけどなんかいいのない?とか、ムキムキじゃなくて健康的な体作りをしたいとか・・・。

ミラかこのメンバーが全力で知恵とネットワークを使って解決策をお繫ぎしたいと思います。
もちろん、中には解決が難しいものもあると思いますが、可能な限り解決していきたいと思います。

ちょっと、一応聞いてもらおうかな?と思われたら、下記の「お困りごと連絡網」からご連絡くださいませ!!!

「お困りごと連絡網」