わたしたちは、「ミラかこ」と申します。
「ミライのかこがわを創っていきたい」、そういう想いを名前にしました。

「ミラかこ」のビジョン

Only our HANDs create bright future.
わたしちが自ら創り出す、ミライのかこがわ。


「想い」

私たちの国は、危機に直面しています。長い間経済が低迷し、生活の水準は下がる一方。貧富の差もどんどんと広がっています。少子高齢化という構造的な問題から、晩婚、出生率低下、介護、年金、買物難民、再生エネルギーや食糧自給率、農業など第一次産業の衰退、中小企業の継承問題、東京への一極集中など、社会課題を挙げればキリがないほどです。

わたしたちは、私たちが望む「ミライのカタチ」=「ミライのライフスタイル」を積極的・具体的にイメージし、その実現にチャレンジします。

他力本願、世間の流れに任せるのではなく、自らの手で自らのミライを切り開くという精神で活動していきたいと想います。

わたしたちは、「社会起業家」として、日々の経済活動を通じて社会課題の解決や新しいライフスタイルの創造を行ない、新しい価値観を元にした地域造り、国造りを目指します。


組織名 ミラかこ(みらかこ)
形態 任意団体
設立 2020年8月26日
代表者 (共同代表・順不同)藤井淳・水田伸一・増田真人
連絡先

メール:mirakako.info@gmail.com

メディア掲載

掲載日内容・タイトル掲載・出演メディア
2020/12/21「PUSH」の「わがまちひょうご」コーナーに出演ラジオ関西
2020/12/09加古川市内の地域団体「ミラかこ」が活動開始
身近な困り事を募集
加古川経済新聞